スポンサードリンク

2006年07月03日

ビーグル集合写真

ビーグル画像

ビーグルは、ウサギ狩り用の猟犬として、ヨーロッパでさかんに飼育されてきました

ビーグル画像

当時のウサギ猟りは、数十頭のビーグルを一斉に放して、嗅覚をたよりに追跡させるものでした

ビーグル画像

そんな経歴をもつためか、ビーグルは集団飼育になじむとされています

ビーグル画像

それでも、集合写真は難しいとされています・・・?

ビーグル画像

みんながこちらの方向を向いて

ビーグル画像

更にカメラを見て

ビーグル画像

スマイル!なんて事はなかなか・・・

ビーグル画像

タイゾウ君、もうちょっと寄ってもらえますか?

ビーグル画像

みんな、よくがんばってくれました

ビーグル画像

でも、今の撮れたでしょ?とか言われても

ビーグル画像

そうはなかなか・・・


ニックネーム プチ・カメラマン at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ひきつづきビーグル

ビーグル写真

写真に撮られるのを好まないワンちゃんって

ビーグル写真

結構多いですよね

ビーグル写真

ビーグル1才の、タイゾウ君の場合は

ビーグル写真

どっちだろう?

ビーグル写真

はい、お座りはその位でOKです

ビーグル写真

じゃあ、そろそろ

ビーグル写真

次のポーズをお願いします

ビーグル写真

そう言われてもな

ビーグル写真

困っちゃうんだよな・・・


ニックネーム プチ・カメラマン at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ビーグルつづく

ビーグル画像

不思議ですよね

ビーグル画像

何で人間は人間で

ビーグル画像

犬は犬なんだろう

ビーグル画像

犬の表情を見ていると

ビーグル画像

なんだか犬じゃないような

ビーグル画像

気がしてきます

ビーグル画像

何で人間が二足歩行で

ビーグル画像

犬が四足歩行なんだろう

ビーグル画像

でも、犬は四足歩行のほうが楽そうだから、まあいいか

ビーグル画像

ビーグル5才のVIVIさん

ビーグル画像

かなりの美形じゃないですか?


ニックネーム プチ・カメラマン at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ビーグル特集

写真ビーグル画像

こんにちは

写真ビーグル画像

実はですね

写真ビーグル画像

今ですね

写真ビーグル画像

ビーグル特集をやってるんですよ

写真ビーグル画像

特技とかお願いできませんか?

写真ビーグル画像

ん〜〜

写真ビーグル画像

いいよ

写真ビーグル画像

じゃあ

写真ビーグル画像

いくよ

写真ビーグル画像

WOW!!

写真ビーグル画像

安定感もバッチリです!

写真ビーグル画像

・・・ハイタッチ!

写真ビーグル画像

ロータッチ!

写真ビーグル画像

ホクト君、2才でした


ニックネーム プチ・カメラマン at 06:46| Comment(131) | TrackBack(11) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

耳大きい?

ビーグル画像

耳大きいですねって言ったら

ビーグル画像

そうですか?っていう返答だったわけで・・・

ビーグル画像

少なくとも褒め言葉ととられたような感じでは

ビーグル画像

なかったわけで・・・

ビーグル画像

だから彼女の気分も

ビーグル画像

乗らないわけで・・・

ビーグル画像

「お手」をお願いすれば

ビーグル画像

空振りするわけで・・・

ビーグル画像

そんな彼女も、子犬のときは全部

ビーグル画像

食べられなかったわけで・・・

ビーグル画像

だから名前は

ビーグル画像

「ぜんぶ」なわけで・・・

ビーグル画像

そんな彼女も、もうすぐ12才・・・


ニックネーム プチ・カメラマン at 06:27| Comment(3) | TrackBack(0) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ビーグル

ビーグル

6月23日のテレ東系「ポチたま」の1コーナーで放送されていたのが、「検疫探知犬」です。

検疫探知犬とは何かと言いますと、国際空港で、国内への持込を禁止された食物が違法に持ち込まれようとしていないか、荷物をチェックし、あやしいものがあれば検査員に知らせる、という任務をこなす犬の事です。

麻薬探知犬の「検疫」版ということですね。

成田空港で検疫探知犬が導入されたのは、2005年の12月からとの事ですが、それを任されているのが2頭のビーグル。

オーストラリアで訓練されてきた、オーストラリア産のビーグルです。

オーストラリアは、カンガルー等の有袋類に代表されるような、独自の生態系の中で暮らす動物が有名な国ですが、それらの生態環境を護るため、そして、重要な輸出産業である農産業を保護するために、動植物の検疫にはとりわけ厳しい国です。うっかり、禁止されている食物を持ち込んでしまい、それが見つかって、罰金数十万円!というケースもこれまでにあったようですので、オーストラリアに行く際にはご注意を。

そんなオーストラリアのシドニー空港で活躍するのが、これまたビーグル、全頭ビーグルです。

ビーグルは、臭いに敏感で、且つ空港内で歩き回っても、空港のお客さんが怖がらないので、検疫探知犬にピッタリなのだそうです。

具体的にどんな訓練をしているのかと言うと、4つのバッグのうちの1つに肉を隠し入れ、宝探しの要領でビーグルが巡回します。そして、肉が入っていると思われるバッグを発見したら、そこでお座りをして、捜査員に知らせる、というような物でした。

えっ、それ位なら、「我が家のワンちゃん」でも出来る?

ん〜〜。でも、検疫探知犬になるには、2ヶ月にも及ぶ特別プログラムをクリアしなければならず、検疫探知犬になれるのは、ほんの一握りだとの事でした。

でも、「検疫探知犬ごっこ」って楽しそうですね。

という事で、次回から「ビーグル特集」スタートします。

続きを読む
ニックネーム プチ・カメラマン at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする